最新の記事
投稿履歴
サイト内検索
RSS
<< 椎茸業者がどんどん減ってゆく | メイン | お鍋のシーズン >>
山が悲鳴を上げている

(ポスティより)

 

 田舎の畑はイノシシ、鹿、サル等の被害除けの電線や柵だらけになってます

このままだとどうなるのだろう 山の手入れを進めないと大変なことになる

シイタケ栽培が復活することを望みます。

 

10月07日 | okudanotamogi | - | comments(0)









url: http://www.kinshoku.com/trackback/866977